HPPプラットフォームホワイトペーパー
2017年6月5日
汎用分散型高性能コンピューティングプラットフォーム

ワークステーション、サーバー、ラップトップの接続による、
大規模分散型高性能コンピューティングデータセンターの形成

デンバー コロラド アメリカ合衆国

技術的見解

分散性

ブロックチェーン技術は設計によって高度に分散され、NODESはピアツーピアネットワークを形成し[4]、通信はRPC [5]で実装されます。

匿名性

HPPはBitcoinデーモン[6]の上に構築され、ノードはTorを活性化して高い匿名性を得ることができます[7]。ノードはZerocoinプロトコル[8]を使用して獲得したコインを匿名化することもできます。

セキュリティ

ノードセキュリティは仮想化[9]によって保証され、機密データとバーチャルホストのライフサイクル制御を暗号化することでプロバイダーデータのセキュリティが保証されます。

スケーラビリティ

ノードの自動配置、ノード移行、プロバイダーのデータ複製。

汎用コンピューティングプラットフォーム

Xen virtualization、OpenSSH、OpenCL [10]、OpenMP [11]などのオープンスタンダードの使用。

可用性

稼働時間とリソースの可用性の証明は、ブロックチェーンによって永久にチェックされます

信託

スマートコントラクトおよびマイクロペイメントチャンネル


ライトマスターノード(LMN)の最低スペック

所有物 能力
担保 ウォレットに最低でも1000HPPを保存
CPUs コア4
RAM 8 GBメモリ
ストレージ 100 GB
報酬 ブロック報酬の25.64%:262500ブロックまではブロックごとに20HPP、262501から525000ブロックまではブロックごとに10HPP。

説明 : LMNの主な役割は、ゼロコイントランザクションを認証することです。LMNプロトコルがリリースされた後、マイニングプールおよびソロマイナーはゼロコイントランザクションを認証することはできず、より少ないハッシュパワーを使用することになります。LMNはブロックチェーンのセキュリティを保証し、HPPネットワークをシビル攻撃から保護します。LMNはブロック報酬の25.64%を受領します。LMNはタスクのスケジューリング、交渉、検証結果から追加のHPPを獲得することはできません。

フルマスターノード(FMN)の最低スペック

所有物 能力
担保 ウォレットに最低でも5000HPPを保存
ネットワーク接続 200 MB/s ネットワーク接続
CPUs コア24
RAM 128 GB メモリ
GPU アクセラレーター ハイエンドGPU(Nvidia Tesla または AMD FirePro)
ストレージ 1 TB SSD
報酬 FMNは、5 つのLMNと全体の予定されたタスク料金の+3%と同じ利益を上げます。

フルマスターノードは、タスクプロバイダーに代わって交渉、調整、結果検証を行うことで、時間ベースで追加のHPPコインを獲得することができます。計算タスク価格は、タスクプロバイダーとワーカーノードとの間で、拡張契約ネットプロトコル(Extended Contract Net protocol)に基づいて交渉されます。

ロードマップ

プロジェクトロードマップのライブバージョンは、ここで定期的に更新されます

http://trello.com/b/w4CnFCdV/hppcoin
バージョン1.0.0-ベータ版
HPPコインとマイナー
ゼロコインプロトコル
GPUマイナー(Cuda)
GPUマイナー(OpenCL)
マイニングプール (http://pool.hppcoin.com)
ブロックエクスプローラー (http://explorer.hppcoin.com)
バージョン1.0.1
アンドロイドウォレット

ライトマスターノード

バージョン1.1.0
OpenSSHサポート

ホスト仮想化

HPPプラットフォームでのミューテックス、バリア、およびロックを処理するアルゴリズムの実装
バージョン1.2.0
iOSウォレット

専用ホスト共有

仮想ホストの共有

複数の独立したノード上のHPCのサポート(ノード間の調整を必要とせずに複数の独立したタスクに分割できる並列タスクに適しています)
バージョン1.3.0
分散型OpenCLプラットフォーム[15]。
マイクロペイメントチャンネル

フルマスターノード

複数の調整ノードでのHPCのサポート(ノード間の調整を必要とするいくつかの分散ノード上で実行される複数のサブタスクに分割可能な高並列計算タスクに適しています)
バージョン2.0.0
汎用HPCプラットフォーム
複数の分散ノードでの自動展開のサポート

HPPコイン仕様書

所有物 能力
プレマイン 0ブロック(プレマインなし)
Ico ICOなし
ブロック報酬 78 HPP
コインベースの満期 120ブロック
創業者と投資家の報酬 最初の2年間ブロックあたり8 HPP(70 HPPはブロック・マイナーに、8 HPPは 創業者と投資家)とHPP後のHPP ブロック262500。
始まる時間 午前8時50分、2017年11月22日水曜日(MST
総供給 78百万HPP
シンボル HPP (ˈeɪtʃ-ˈpiː-ˈpiː )
半減期 262500ブロックごと(約2年ごと)
ブロックタイム 4分
ハッシュアルゴリズム LYRA2H
トランザクションの検証 PoW

結論

HPPはビットコインをベースにした単なる暗号コインではなく、汎用ハイパフォーマンスコンピューティングのためのオープンソースの分散型プラットフォームであり、1つのラップトップを持つ個人から大きなデータセンターを所有する企業や機関に至るまで、 HPPプラットフォームによってより多くのコンピューティングパワーを獲得でき、HPPコインを獲得することができます。また、仮想通貨取引所で取引することもできます。

引用

© 2018 Hpp. 全著作権所有。